サルココッカだって2024年02月06日

サルココッカ

ツヤツヤの実が目立っていて、調べてみました。

科名:ツゲ科
属名:サルココッカ属
学名:Sarcococca confusa
英名:Sweet box, Christmas box
和名:サルココッカ・コンフサ
原産地:東アジア
特徴:半日陰を好む。矮性。葉に厚みとツヤがある。
   3~4月に白いシベの長い花が咲く。
   雄花と雌花があり、甘い香りがする。
   実の色が緑、赤、黒となる。鳥が食べる。


欠けた実もいくつかありました。鳥に食べられたのか。
実の頂点が、ブルーベリーのような冠ではなく、
2本のツノになってます(^^)
よく見ると、花芽も付いています。

外国産で学名のままだから、変わった名前なのね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mirio.asablo.jp/blog/2024/02/06/9657032/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。