323)宿、その2(星★)2019年12月11日

ホテル

前回に続いて、アメリカ(西の方)のホテルで、
今回は、格付けと評判・口コミの星★についてです。

ホテルの格付けの星は、世界共通の基準はないそう。
ここでの星は、格付け団体や予約サイトのではなく、
Googleの地図サイトで、ホテルをクリックしたときに
表示される星で、「○つ星ホテル」と「クチコミ」、
いずれも、5段階の星(星5つが最高)の数のことです。


CA州オークランド市(*1)のホテルに泊まった際、
ホテルフロントが、日本の宝くじ売り場のように、
ガラス越しで、びっくりしました。

大変なところに宿泊してしまったと思いました。
確かに、周りは落書きが多い地域で、
2階建ての、2つ星のホテルでした。

でも、ホテルの部屋は普通で、
車だったので周辺を歩くこともなく、問題なしでした。

その後、田舎の観光地への旅行の際に
空き具合や費用の点から、
2つ星のホテルやロッジに泊まりましたが、
そこまで不満はなかったです。
Top画像は、よくあるホテルチェーンですが、
これも2つ星でした(@o@)

スキーの際は、1つ星のロッジに泊まりましたが、
部屋にジャグジーまで付いていました(@o@)
バスルームでなく、キッチンとリビングの近くに、
囲いもなく設置してあって、それにもびっくり。
(写真を撮っておけばよかった~(;_;))

恐る恐る使ってみましたが、問題なし!
スキーの筋肉痛も和らいだ、かな?(^^)
そこのクチコミは、星4.3でした。
もちろん、タオルやシャンプー類、WiFiも付いて
ました!

ちなみに、先のガラス越しフロントのホテルの
クチコミは星3.4でした。ちょっと低めですね。

ということで、個人的には、格付けの星★より、
口コミの評価★の方を参考にしたいです。
いずれにしても、星はあくまで目安ですね(^^ゞ


*1 オークランド市
 アメリカ、カリフォルニア州、
 サンフランシスコ湾を挟んで、
 サンフランシスコ市のお向かいにある市。
 オークランド国際空港もあります。


関連ブログ:
 2018/01/24, 145)タオルの名称とサイズ
 2018/02/16, 165)Bath amenities
 2018/02/27, 171)スキー in CA
 2018/04/10, 202)シャワー
 2018/08/29, 256)落書き?
 2019/12/05, 322)宿、その1(種類)

322)宿、その1(種類)2019年12月05日

2階建て外階段のホテル

これまで、アメリカの宿について、
末尾記載の「関連ブログ」の中で、少し書いてきました。

アメリカ大陸の西側の宿だけですが、
十いくつか泊まったので、今回は、
切り口を宿そのものにして、書きます。

宿の種類は、
日本のビジネスホテルのようなものだけでなく、
土地があるせいか、2階建てのホテル、
しかも外階段(Top画像)や、
田舎では、独立した小屋が点在する
lodgeタイプ(↓)も多いです。
ロッジ

国立公園では、平屋長屋もありました。
いずれも受付で部屋の鍵をもらいます。

車で乗り着けるというMotel(モーテル)は、
良いイメージがないので極力避けたつもりですが、
宿名にMotelとないだけで、
似たのには泊まってますね(^^ゞ

シャワーとトイレは必ず部屋に付いています。
安めの宿や田舎だと、
バスタブがない場合もあります。

日本のような大浴場はありませんが、
プールが付いているホテルは多いです。
プール付きホテル

部屋にキッチンが付いている宿も多いです。
個人的感想ですが、
プール付き宿にはキッチンはないかも!?
いや、1軒、泊まってました(^_^;) (←2019/12/11追記)

予約は(もちろん)ネットでしか経験ありません。
有名な話ですが、金額は一部屋あたりの表示であり、
一部屋の最大人数が決まっていて、
それ以下の人数を申告して使います。

代金は、期日までにカードで前払いというのを
宿代を低く抑えるために、よく利用しています。
幸い、当日キャンセルの経験がないので、
エピソードはないです(^-^;

朝食(パンやシリアルと飲み物程度)が
宿泊費に含まれて付いている宿もあります。

長くなったので、評価(星)については、次回!


関連ブログ:
 2017/12/12, 118)ヘアドライヤー
 2018/01/24, 145)タオルの名称とサイズ
 2018/02/16, 165)Bath amenities
 2018/02/25, 170)ホテルのハンガー
 2018/02/27, 171)スキー in CA
 2018/04/10, 202)シャワー
 2018/05/08, 217)ギザギザ付き包丁 (キッチン付き宿)

312)これもTram2019年09月26日

Tram (Aerial Tramway)

トラムは路面電車のことだと思っていたけれど、
アメリカでの実体験からすると、
以下の乗り物もトラムと呼ばれています。

・Getty Centerの連絡トラム(画像は再掲)  
The Getty Centerのトラム

・Disney Resortの連結自動車(画像は再掲)  
DLRのトラム

そして、Top画像のロープウェイも!

このロープウェイは、Mt. San Jacinto
(サンジャッント山)カリフォルニア州立公園
にあります。

谷駅と山頂駅の標高差は、約1,790m
次の画像は、谷駅から山頂駅(赤矢印)を見上げた景色です。
Aerial Tramway (赤矢印の先がMountain Stationの位置)
山頂駅の標高は2,595mで、展望台、
レストランや土産物店もあります(@o@)

山頂付近には、2つのTrail(遊歩道)があり、
冬場は、そりを持参した家族連れでにぎわうようです。

岩だらけの断崖絶壁に建設してある(↓)のも驚きですが、
Tramからの眺め
 (↑、左の青いのは、Palm Sptingsの太陽光発電装置)

客車の形が丸く、なんと床が回転します!
世界最大の回転式ロープウェイだそう。80人乗りです。
Tramの床
お蔭で、壁面固定の手すりが動いてしまうけれど、
乗り位置に因らず、全方向の景色を楽しめます(^^)

鉄柱を通過する時だけ、前後に大きく揺れるのですが、
皆さん、揺れに合わせて「Wooooow!」と大きな声を出していて、
アメリカだなーと思いました(^^)


話は「トラム」に戻って…
Los Angeles Cityの地下鉄が
Long Beach Cityで地上市街地を走る様(↓)は、
Metro in Long Beach
まさに路面電車ですが、固有名詞の「Metro」と呼ばれ、

San Fransisco Cityの路面電車(↓、F Line)は、
Muni Metro F Line in San Francisco
「Muni Metro」と呼ばれています。


関連ブログ:
 2017/10/03,  53)シンプルな駅 (Getty Centerのトラム)
 2018/01/16, 138)けん引車、その2 (Disney Resortのトラム)
 2018/09/12, 258)Metroと電車
 2019/06/19, 298)The Getty Center
 2019/08/01, 304)太陽光発電、風力発電