317)高速道建設にも木材2019年10月30日

建設中の高速道路

アメリカでは、建築現場で木を多く見かけます。
驚いたので、以前のブログに書きましたが、
高速道路の建設現場でも見かけて、
またびっくりしました(@o@)

コンクリートの型枠に木材というのは、
日本でもよく見かけますが、
アメリカでは、仮支柱も木材!?…
建設中の高速道路(手前は資材置場?)

画質が悪くてすみません。


関連ブログ:
 2018/03/05, 174)3階以上が木造!

282)マークの違い2019年02月27日

Car Pool Lane in LA

Top画像のひし形マーク、
日本では、「先に横断歩道あり」ですが、
アメリカでは、Freeway(高速道路)での
Capool Lane または HOV(*) Lane
2人以上乗った車用車線)を示します。

LA(ロサンゼルス)では、
Carpool Laneと言いますが(Top画像)、
地域によっては、HOV Laneと呼ぶ方が
主流
だったりするそうです(下の画像参照)

そのためか、Top画像の路面のひし形の先には、
車の影がかぶっていて見にくいですが、
「HOV」と書かれています。

郊外では、平日の通勤時間帯のみの適用だったりします(↓)
HOV Lane in Las Vegas
もちろん、田舎は、Carpool Lane自体がありません。

更に、このCarpool Laneの違反料金は、
道路によって、違います

違反料金 $341
違反料金 $490 at San Diego Fwy
他に、$481もありました。

適用も、違反料金が1種類でないのも、
合理的というか、納得させやすいですね。
でも、違反料金が$341などと、
末尾がセロでない金額が多く、
これも、日本とは違いますね。

余談ですが、Carpool Laneは
比較的、空いているので、
マネキンを乗せて走行する人もいるとか!
もちろん、違反です。


もう1つ、違うマークの話しです。
次のマーク(↓)は、鳥居に見えませんか?
Picnic Area Sign in Joshua Tree NP

国立公園内の「車道沿い」で初めて見かけ、
2つ目の標識で、ようやく理解できました(^_^;)
「たき火禁止」のマークはなく、単体だったし…

アメリカでは、食事をして良いという、
ピクニックエリアを示します。

ピクニックベンチが設置してあることが多いです(↓)
Picnic Bench in Joshua Tree NP

上の2つの画像のような遊歩道で
このマークを初めて見ていたら、
「神社?」なんて思わなかった…ハズ。


* HOV:High Occupancy Vehicle


関連ブログ:
 2017/08/27,   17)公園にバーベキュー台 (ベンチ画像あり)
 2017/09/07,   28)高速道路 (Freeway)
 2019/01/16,  276)Joshua Tree国立公園 (キャンプ)

263)道路中央にバス停2018年10月17日

MetroのFreewayのバス停

アメリカLAのMetroのバスには、
Freewayを走る路線があり、
日本の高速バスと同様、
Freewayにもバス停があります。

でも日本と違い、バス停が道路の中央にあります。
そのため、通路や階段やエレベータが
道の中央まであって、大がかりです。
MetroのFreewayのバス停

Freewayでなければ(一般道であれば)、
バス停は歩道寄りにあります。

余計なことですが、Metroのマーク「M」を見ると、
MetroのFreewayのバス停
DisneyのMonster's Inc.のマーク「M」(↓)
Monster's Inc. in Disney California Adventure Park
を連想してしまいます(^_^;)


関連ブログ:
 2017/10/12,  62)バスに自転車を積む
 2018/01/19, 141)Disney (Anaheim)
 2018/09/12, 258)Metroと電車