ヘクソカズラの実2024年02月02日

ヘクソカズラ

街路樹の桜の幹や支柱に巻き付いていました。

科名:アカネ科
属名:ヘクソカズラ属
和名:ヘクソカズラ(屁糞蔓)
別名:ヤイトバナ(灸花)
原産地:日本、東アジア
特徴:左巻きの蔓性多年草。日当たりを好む。
   葉はハート型、花以外は揉むと臭い
   花は中央が赤紫色の白いベル状で、7~9月に咲く。
   実は黄褐色で、径は5mm。


名前は聞いたことがあったけれど、
実物と一致していませんでした。

次回、遭遇したら、匂いを確認してみよう(^^)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mirio.asablo.jp/blog/2024/02/02/9655963/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。