314)樹皮が裂けた木2019年10月09日

Cajeput

LA近郊で割とよく見る、大きな木の1つです。
樹皮が何重にも裂けてます。

科名:フトモモ科 (Myrtaceae)
属名:フトモモ属 (Melaleuca)
学名:Melaleuca quinquenervia
英名:Cajeput, Paperbark
和名:カユプテ
原産地:オーストラリア
特徴:何重にも避けた樹皮(bark)
 初夏に白いブラシのような花が咲く

コアラの餌として有名なユーカリも同じ科で、
細長い葉と枝から、
エッセンシャルオイル(精油)も作れるそうです。
ユーカリのそれは、お土産にもらったことあり、
虫除けになるとかで、清涼感のある香りでした。

大木で下の方に枝がないので、
白い花には気付いていませんでした。

AnaheimのDisney Land Parkにも、
このCajeputの大木がありました(↓)
Cajeput Tree (Disney Land Park in Anaheim)

他にも、幹が真っ白ツルツルの大木、
樹皮がペラペラ細かく剥げそうで多色の大木
なども、街路樹で見かけます。
街路樹は、ヤシの木だけじゃないんです~


参考サイト:
 Melaleuca quinquenervia (leucadendra)
 by BOETHING TREELAND FARMS
 https://www.inaturalist.org/taxa/120527-Melaleuca-quinquenervia-leucadendra/

関連ブログ:
 2017/08/10,   1)左ハンドル、右側通行、ヤシの木
 2017/10/05,  55)ブラシノキ(金宝樹) (赤い花)
 2018/01/19, 141)Disney (Anaheim)

308)Date palmの畑2019年08月29日

Date palmの畑(8月撮影)

LA近郊で見かけるヤシの木について調べた際に、
Date palm(ナツメヤシ)という、
実が「デーツ」という食用になる
ヤシの木があることを知りました。

先日、旅行した際に、その広大な畑を見かけました。
場所は、Saltan Seaの近くです。
Date palm畑(奥はSalton Sea)

実が袋掛けされています。
高さを考えると、大変な手間がかかってますね。
枝付きレーズンのように、
木でドライフルーツ状になったものが、
高級品のようです。

こちら(↓)は、Qeen Palmの実です。
Qeen Palm(6月撮影)

Qeen Palmの実(6月撮影)

Date Palm畑には近寄ってないので、
参考になればと思って、同じ羽状複葉の
Queen Palmの実を載せました(^_^;)
実1つの大きさは、プルーンくらいです。


関連ブログ:
 2018/02/11, 161)ヤシの木、羽状複葉
 2018/03/31, 195)広大な農地 in CA
 2019/08/21, 307)Salton Sea は「湖」

297)ガジュマル2019年06月13日

ガジュマル in LA

Top画像(3月撮影)は、LA近郊の公園の木です。
根っこが大きく盛り上がっていて、驚きました。

科名:クワ科 (Moraceae)
属名:イチジク属 (Ficus)
学名:Ficus microphylla
英名:Moreton Bay Fig
和名:ガジュマル
原産地:オーストラリア東部

figはイチジク(無花果)のことだそうで、
小さい実がなってます。
葉は、ゴムの木の葉によく似ています。

こっち(↓)は、気根が枝から垂れ下がってます。
Moreton Bay Fig in Disney Land Park(8月撮影)
茶色い馬のしっぽのように見えるものです。
AnaheimのDisney Land Park(DLP)で、
8月に撮影しました。
こちらも、実がついていました(↓)
Moreton Bay Fig(8月撮影)

つまり、3月でも8月でも、実がついていました(@o@)

街路樹として植わっていたりもしますが、
根が張り過ぎるので、
今は後悔されているそうです。

同じFicus属のベンジャミンも、街路樹で見かけます。


関連ブログ:
 2018/01/19, 141)Disney (Anaheim)
 2018/10/31, 265)刈り込まれた木 (ベンジャミン)