313)テーブルに、ドサッ2019年10月02日

シーフードレストランにて

LA近郊のマリーナ近くのシーフードレストランに、
カニを食べに行ったときのお話です。

注文後、テーブル全体に白い紙が敷かれ、
出来上がったシーフードが、お皿でなく、
その紙の上にドサッと置かれました(@o@)
(Top画像。2人前、テラス席でした。)
入っていたボウルは、殻入れにされました。

赤い粉(パプリカ?辛くない)がまぶしてあり、
トウモロコシや丸ごとのジャガイモも混ざって
ました。

木の板、木づち、ペンチみたいなのも出てきました。
(写真、撮ってない~ (T_T) )
殻に切れ込みが入っていないので、
カニ用(細長い)フォークやお箸が恋しかったです(^_^;)

レモンとオリーブオイルが付いていました。

そして、このレストランで、食後に、
日本でお馴染みウェットティッシュが
(アメリカで私にとって初めて)出てきました(^^)

別の中華系のシーフードレストランで食べたときは、
大皿の上でしたし、殻に切れ込みもあった気が…
オリーブオイルやウェットティッシュはなかったし、
スパイスやジャガイモなどは混ざってなかったです。

どちらのレストランも、カニは脚だけ
甲羅部分は(もちろんミソも)なかったです。
エビは殻付き!
紙エプロンと殻入れ用ボウルは、ありました。

あー、カニみそが食べたい!


関連ブログ:
 2019/04/17, 289)使い捨ての紙
 2019/09/11, 310)Purple Potato (小芋丸ごと)
 2019/10/23, 316)冷凍エビ (後日追記)

286)即席ラーメン2019年03月27日

アメリカで買った即席ラーメン

アメリカの現地スーパーでも、
日本の即席カップ麺が売られています。
厳密には、日本製ではないですし、
カップが厚紙でくるまれています(↓)
即席ラーメン売り場
上の画像の通り、「99¢ only STORES」では、
3個で99¢、驚きの安さです。
日清とマルちゃんのカップ麺は、現地スーパーでも見ます。
日本人が勧める話を聞いたことがないので、
食べたことはありませんが(^-^;

日系スーパーに行けば、カップ麺だけでなく、
袋めん、五木やマルタイの棒ラーメンなど、
もっと色々売っています(^^)

Top画像の即席ラーメンは、
日系スーパーで買った、5個入りだった袋めんで、
カップヌードルは厚紙カバーがなく、
特売日でも1つ$1.20以上したものです。

でも、お馴染みのパッケージの袋めんでも、
日本のとは味が違います

個人的には、日本で売ってる方のが美味しいです。
麺がツルツルだし、スープの味も。
アメリカで買ったサッポロ一番の袋めんの麺は、
ザラザラ、パサパサな気がします。
塩ラーメンのスープは特に日本とは味が違います。
(あくまで、個人的感想です)

味が少し違うのは、使える油/脂に
法律上の制限があるから
と、股聞きで聞きました。

外食だと、ラーメン1杯$10くらいするので、
即席ラーメンを食べられないよりは良いですね。
アメリカへの肉エキス入り食品の持ち込みがダメなので、
日本からスープ付ラーメンは持ち込めないのが普通ですから。

外食で、日本式のしょうゆやとんこつのラーメンが
食べられることも、感謝すべきですね(^^ゞ


関連ブログ:
 2017/08/18,   8)日系スーパー
 2017/08/20,  10)ダイソーは$1.5 (99¢ only STORES)
 2017/10/25,  75)現地スーパー、いろいろ
 2018/01/22, 143)外食は高い!

253)California roll2018年08月08日

California roll

カリフォルニア・ロールとは、アメリカ風の巻き寿司です。
次のようなものが多いです。
・黒い海苔が見えないように内側に巻いてある
・見栄えのためか、くっつき防止か、
周りにゴマ付き
アボカドが入っている
・中はカニカマのマヨネーズ味
別添えで、わさび、醤油、しょうが
Top画像のお寿司は、これら全てを満たしています(^^)
日系スーパーで、8個入で$5~6.5くらいです。

日系スーパーだけでなく、
アメリカ系のLAのスーパーの
お惣菜コーナーでも売られています

アラスカ州フェアバンクスのアメリカ系スーパー
にもあって、驚きました。
でも、お米の炊き具合が…(-_-)
可能なら、日系スーパーで買う方が良さそうです。

ゴマは、ないよりは、ある方が美味しいです。
高価なものは、ゴマでなく、トビウオの卵になります。
アボカドに醤油をつけると、トロ(マグロの刺身)に
似た味になるのは、有名な話ですね。
なので、お寿司にアボカド、美味しいです。

日系スーパーなら、握り寿司、押し寿司、
細巻き、太巻き、いなり寿司、ちらし寿司など、
日本と同じように売ってます(^^)

California rollのスパイシー味もあります(^_^;)
見た目が同じなので、
一度、間違えて買ってしまったのですが、
そんなに辛くなく、美味しく完食しました。

お昼どき、日系スーパーで、
マグロとサーモンの握り寿司パックを手に持った、
若い細身の西洋人男性2人組を見たときには、
生魚を食べれるんだー、と、うれしくなりました。

次の写真は、日系レストランのお寿司です。
Sushi roll
rainbow(手前側のお皿のお寿司)と称して、
ネタの見た目を、多色のグラデーションにしている
巻き寿司を提供するお店が、複数ありました。
色々な味が楽しめるし、
食べてみたくなりますよね(^_-)-☆


関連ブログ:
 2017/08/18,   8)日系スーパー