246)マグノリアの花2018年06月16日

マグノリア(泰山木)

アメリカ、ロサンゼルスでは、
5月初旬、ジャカランダの花が咲き始めたあと、
マグノリア(タイサンボク)も咲き始めました。

通りごとに街路樹が統一されていることが多く、
マグノリアの通りが、いくつかあります。

何度かブログに書いていますが、
生物の分類は、界、門、綱、目、科、属、種
の順に細かくなります。

これまでに、いろいろな植物の名前を調べる中で、
上位分類の"門"から、"Magnoli"という言葉が、
付いている
ことを知りました。

界 (Kingdom):植物界 (Plantate)
門 (division):被子植物門 (Magnoliophyta)
綱 (class):双子葉植物綱 (Magnoliopsida)
目 (order):モクレン目 (Magnoliales)
科 (family):モクレン科 (Magnoliaceae)
属 (genus):モクレン属 (Magnolia L.)
種 (species):タイサンボク (Magnolia grandiflora L.)
英名:Southern magnolia
原産地:北アメリカ中南部

マグノリアは、基本の植物なんですね。
見る目が変わりました(^_^;)

普通は、見上げる高さ(18~24m)に咲く花ですが、
Top画像は、2m強の小さい木に咲いていたので、
花の中心が見えます(^^)\
咲いたばかりの花は、暗くなると閉じるようです。

花の直径は約30cm、葉の長さは約20cm、
すべてが大きいです。

香りがあるそうですが、目の前にないので分かりません。
マグノリア(泰山木)

ちなみに、ミシシッピ州とルイジアナ州の州花だそうで、
カリフォルニアの州花は、California poppy です(^^)


参考サイト:
 SOUTHERN MAGNOLIA
 by Urban Forest Ecosystems Institute
 https://selectree.calpoly.edu/tree-detail/magnolia-grandiflora

関連ブログ:
 2017/12/01, 108)マグノリアの実
 2018/05/10, 219)California poppy
 2018/05/31, 235)ジャカランダの花

コメント

_ ぽち ― 2020年08月16日 20:55

カリフォルニアのマグノリアは白い所謂タイザンボクなんですね。
私は昔、ボストンやピッツバーグに住んでいましたが、マグノリアというのは薄ピンクの丸っぽい花でした。日本のシュモクレンのような濃い色ではなくあんなに花弁が細長くもない。ボストンのコモンウェルスアヴェニューをはじめとするバックベイ地区の通りは4月頃になるとピンクのマグノリアの花が咲き誇り見事なものでした。ワシントンのホワイトハウスの敷地の中にもそういうピンクのマグノリアがあった記憶があります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mirio.asablo.jp/blog/2018/06/16/8895298/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。